TEVA SPHERE

久々のトレッドミルでのラン。

本来、アスファルトなどに比べ負担が少なく初心者でも距離を延ばせるはずが、10kmぐらいで臀部の筋肉に張りを感じ始める。どうやらTEVA SPHEREなど踵からの着地を促す球体のヒールのシューズとの相性が悪い事が判明。

徳島マラソン前の中臀筋の酷使による膝の故障の根源がこのシューズである事が頭でよく理解できた。

徳島マラソン以降、雨の日も毎日休足日無しでアスファルトの路上やトレイルを月間300km-400km走り故障が無いのもあの時の膝の故障が単なるオーバーワークが原因ではなかった事の裏付けだと言える。

トレッドミルは快適。

しかしアスファルトの路上やトレイルの中で極寒だったり猛暑だったり雨が降ったり、悪いコンディションもそれなりに楽しめるようになった今は物足りなさを感じてしまう。


できれば多数と同じシューズは履きたくない故にマイナーなものをチョイスしたい。

それも良くないなと反省しつつSalomonの新しいロード用のシューズも気になる。