吉田尚信

記事一覧(15)

モチベーション

信越五岳トレイルランニングレースまで90日その3週間後の日本山岳耐久レース ハセツネカップ。毎日の食事・睡眠・トレーニング・ボディケアの積み重ね。あとその間にはさむ休息日のタイミング。昨日の叔父の17回忌の準備執行で思うような内容とタイミングで走れない日が連続してではないけど先週は二日ぐらいあった。今日も8:00から仕事の行事、13時から14時まで仕事が一本。仲間に藤井寺から焼山寺、通称遍路ころがしの練習に誘われたが行く事ができず。今までは走れない日=ストレスでしかなかったんんだけれども。逆に休む時には徹底的に休むことを意識して、GRIDローラーなんかを使って筋膜の緊張をほぐしてやる事に努め、明日以降の練習のパフォーマンスを上げる。練習を続けるのが大前提ではあるんだけれども、休んでもモチベーションを上げて行かないと1シーズンに信越五岳、ハセツネの2レースを走りきる事はできない気がする。仕事が終わり次第にアップダウンのある近所の農林漁業用揮発油税財源身替農道へ。明日は月曜恒例眉山へ。よく先輩方にも言われ続けた『休むことも練習。』が分かった気がした。頭や理屈ではなく身体で実感しないと理解できないのか、相変わらず頑固で物分かりが悪く理解に時間がかかるなと痛感する。

敗者復活

信越五岳トレイルランニングレースエントリー

漠然としたレースプランを練っていたもののハセツネのクリック合戦に敗れ。レースプラン2017年千羽海崖トレイルランニングレース徳島マラソン比叡山国際トレイルランニングレース秋のハセツネフルマラソン2レースIZU TRAIL JOURNEY2018年千羽海崖徳島マラソン奥三河パワートレイルハセツネ春比叡山信越五岳.........優先エントリーを完了させている仲間達からはぐれたような、ここ数日は目標なきトレーニングを身に入らずだらだらとロング走を繋いだりしていました。くよくよしても仕方ないのでRUNNETの''ゆずれ〜る''での敗者復活のエントリーを狙いつつ信越五岳トレイルランニングレースのエントリーを狙う。しかし気持ちを切り替えつつも定員500名の狭き0関門を突破できるものか?クリック合戦ルーザー。ネガティヴな気持ちしか出てこないまま、半ば諦めつつダメモトでクリック合戦に参加。なんと見事に突破する事ができました!翌朝、娘の通う幼稚園の前に住む私の尊敬するランナー安喜さん(御歳70代)にエントリー完了した事をご報告に伺うと『おめでとう!素晴らしいレースだから楽しんで!』とのお言葉を頂いた。安喜さんは既に信越五岳を完走した経験がおありで、昨年も濁流のUTMFに出走されていたり、ハセツネも年代別1位の記録を持っていたり、とてつもない経験とスキルと錆びない強い心の持ち主。心に響きました。今回の信越五岳でも私がハセツネのクリック合戦に敗れて涙を飲んだのと同様にクリック合戦に敗れたランナーも数多くいるはず、時期尚早かもしれないけどとにかくエントリーするからには頑張ります、そして全力で楽しみます。初めてのウルトラトレイルなのに不思議と恐れは何もなく、昼夜かけて山の中を110km走るなんて僕にはロマンしか感じるものがありません。トレーニングや食事の備忘録を兼ねて凍結していたブログ再始動復活。